DJIが新ドローンのMavic Airを発表?

DJIが新ドローンのMavic Airを発表?

こちらの記事はMavic airの発表前記事になります。

発表後の詳細については下の記事をお読みください。

DJI、新型ドローン「Mavic Air」発表!4K30pで折りたたみ式、スロー撮影にも対応。

Mavic proの新型モデルを発表?

本日、ギズモードジャパンより以下の様な記事がありました。

DJI JAPANは、2018年1月25日に「個人向け新製品」の発表イベントを開催するとプレスに招待状をリリースしています。

DJI、1月25日に日本で新製品をお披露目。新ドローン「Mavic Air」発表?
Mavic Proがより小さく?先日は小型ドローン「Tello」の販売を発表したDJIですが、さらに新製品ラッシュが続くかもしれません。DJI J...

記事を読む限りだと、あくまで憶測の情報ではありますがイベントの画像からドローンの様なフォルムが見えるため可能性が高いと思います。

イベントの予告映像になります。映像を見てもMavicのようなフォルムに見えてきます。

 

また、海外のサイトのDRONEDJIには以下の様な情報が書かれている様です。

DJIの店員より2つの新しいDJIモデルについての情報として、現在のMavicProよりも小さい「Mavic Air」とSPARKよりも小さいトイドローンを用意しているとの発言がありました。

DJI to hold event in New York City to announce new drones on January 23rd
It says: “Adventure Unfolds”. Currently, the only DJI drone that is perfectly suited to take with you on an adventure and that fold is the Mavic Pro. Could it be that DJI will be announ…

このトイドローンについては恐らく、先日発表のあったDJI Telloのことでしょう。

 

DJI が新しいドローンのDJI Telloを発表!80gで12800円!
DJIから初の200g以下の新しいドローン「Tello」を発表致しました。DJIは昨年発売したDJI SPARKが一番小さいサイズでした。しかし、本日航空法適用外となる200gを大きく下回る80gという超軽量サイズのドローンを発表致しました。DJIの公式のHPとDJI製品を販...

このことからもう一方のMavic Airの情報についても信憑性が高いと言えるでしょう。

Mavic Airはどんなドローンになる?

MavicProよりも小さいという情報のみなのでまだ分かりませんが、SPARKよりも小さいということはあまり考えられないと思います。そうするとDJI SPARKとDJI MAVIC PROの間のスペックや価格がドローンになるのではないでしょうか。それでもDJIのドローンということでスペックには期待してしまいますのでSPARKとMavic Proを比較してみましょう。

MAVIC PROとSPARKの比較動画になります。

 

SPARKとMAVIC PROのスペックを比較

DJI Spark DJI Mavic Pro
サイズ 143×143×55mm 304×240×83mm(実測)
重量 300g 734g
最大飛行時間 16分 27分
バッテリー 1480mAh 3830mAh
最大速度 50km/h 64.8km/h
最大静止画サイズ 3968×2976ドット 4000×3000ドット
動画解像度 1920×1080ドット/30p 4096×2160ドット/24p
最大伝送距離 ※最大2km/日本では500m(送信機)、100m(Wi-Fi) 4km(送信機)、80m(Wi-Fi)
ジンバル 2軸(ピッチ、ロール) 3軸(ロール、ピッチ、ヨー)
価格 54,800円 129,800円

 

最後に

まだ、発表前の段階なので憶測の域を超えませんがMavic airの発表があると嬉しいですね。1月25日の発表を楽しみに待ちましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で