最初は200g以下のドローンを買え!絶対おすすめしたい2つの理由!

最初は200g以下のドローンを買え!絶対おすすめしたい2つの理由!

ドローンって何を買えばいいのか分からない。自分に操縦できるのか。免許がいるのか。買ったらどこで飛ばしてもいいのか。など疑問や不安が尽きないと思います。私も当時はとても悩みました。

その結果、私が行なったドローンを始めた時の流れを説明します。

(1)ドローンの情報をネットで調査。いろんな方のブログ記事を読み漁りました。

(2)5000円くらいのトイドローンを購入してドローンの操作を練習する。

(3)10万円以上するDJIのドローンを購入。

こんな感じです。一番最初に買ったドローンは安いトイドローンです。そのあとに高価なDJIのドローンを買いました。何故、最初にDJIのドローンを購入しなかったのか。それを説明したいと思います。

200g以下のトイドローンをおすすめする2つの理由

・200g以下は航空法規制対象外

実はドローンの飛行を厳しく規制している航空法ですが、この航空法は200g以下のドローンは規制対象外なのです。200g以下のドローンであれば飛ばす場所を探す苦労が無くなります。※航空法以外で200g以下のドローンの飛行を禁止している場所もありますのでどこで飛ばしてもOKというわけではありませんのでご注意ください。

↓航空法についてはこちらも合わせてお読みください。

ドローンは結局どこで飛ばせるの?航空法の規制を把握しよう。
いざドローンを購入してもどこ飛ばせばいいか分からない。勝手に飛ばしたら通報されてしまうんじゃないだろうか。そんな方は多いかと思います。今回は航空法という無人航空機(ドローン)を規制する法律を元に考えていきましょう。 航空法で対象とな...

 

 

・トイドローンは安いので練習に最適!

トイドローンは安価なものは1万円以下ものもあります。操作に慣れてない状態でいきなり高価なものを買ってしまうと墜落させてしまう可能性もあるので安価なもので練習するのがおすすめです。また大体のドローンにはプロペラを保護するプロペラガードがついております。プロペラガードがついていれば室内でも飛ばすことができます。室内であれば飛ばしていいかどうか悩む必要はありませんね。

 

ちなみに私が初めて購入したドローンも200g以下でした。
購入したドローンはHoly Stone社のドローンです。

 

 

実際に飛行させた動画はこちらから

 

初めて操作した日の動画ですがホバリングするだけでも難しく何度も墜落させてしました。
こちらのドローンは200g以下ですが、若干大きめなのでもう少し小さいサイズのドローンであれば、
室内での練習に使用できます。

私が室内用で購入したドローンはこちら。

200g以下のドローンはholy stoneがオススメ。【初心者向け】

DJIからもついにトイドローンが発売されます。

高性能なドローンを出してきたDJIですが、ついに200g以下の航空法適用外のトイドローンを発売することになりました。重量はなんと80gでこちらも室内練習用としても使えそうです。

DJI が新しいドローンのDJI Telloを発表!80gで12800円!
DJIから初の200g以下の新しいドローン「Tello」を発表致しました。DJIは昨年発売したDJI SPARKが一番小さいサイズでした。しかし、本日航空法適用外となる200gを大きく下回る80gという超軽量サイズのドローンを発表致しました。DJIの公式のHPとDJI製品を販...

 

最後に

私はトイドローンを自宅の寝室のベッドの上でひたすらホバリングの練習をしました。(墜落してもベッドの上なので安心でした。)
この練習のおかげでDJIのドローンへ移行もスムーズに行くことができました。DJIのドローンは高性能で優秀なので練習しなくても飛行させることは可能だとは思います。
しかし、操縦の難しいトイドローンで練習した後の方より上手な飛行ができるようになる思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で