モルディブハネムーンでドローンとGoPro、一眼レフを持ち込んだら最高だった。

モルディブハネムーンでドローンとGoPro、一眼レフを持ち込んだら最高だった。

2017年の1月に新婚旅行の定番リゾートであるモルディブに行きました。せっかくモルディブに行くのだから何か面白いことをしたいと思いました。そこでモルディブの綺麗な島々をドローンで空撮し、魚がたくさん見える透き通った海をGoProで水中撮影をし、モルディブの星空を一眼レフと三脚でタイムラプス撮影をしたら面白いのではないかと思いました。

宿泊したリゾートはクラブメッドのフィノールヴィラ

自然と溶け合い、心を解き放つ大人のためのプレミアム・リゾート

クラブメッド・フィノール ヴィラは、クラブメッド カニフィノール・モルディブからシャトルボートで約5分のガスフィノール島に建てられたヴィラのみの特別なリゾートです。
52棟のすべてがヴィラタイプで、プライベートプールとバトラー付き。バトラーは、部屋のチェックイン、チェックアウトから朝食やティータイム、夕食のルームサービス、スパ、レストランの予約など、滞在中のさまざまなリクエストに対応します。
建築とインテリアは、フランス人インテリアデザイナー、Meriem Hallをアドバイザーに迎え、日本人建築家、山崎裕司が手掛けています。まるで家にいるような温かさを感じ、コミュニケーションを楽しめる空間としてデザインされたリゾートは、オーシャンブルー、グリーン、オレンジなどのポップカラーで彩られ、穏やかで心地良い世界が広がります。自然と溶け合い、心を解き放つラグジュアリーな大人のエコリゾートで優雅なバカンスをお楽しみください。

モルディブ2人目半額キャンペーン&ハネムーン特典 | クラブメッド
ハネムーンは、憧れのリゾート・モルディブへ。クラブメッドはハネムーンの方にぴったりの水上コテージ、またハネムーン特典もご用意しています。目の前にはターコイズブルーの海が広がり、夜には満点の星空に包まれて。世界で一番好きな人と過ごす夢のよ...

クラブメッドのフィノールヴィラの良かったところ

  • オールインクルーシブのためお金の心配が無用で気軽に飲んだり食べたりできる。
  • 日本人スタッフが何人もいるため、英語ができなくても安心。
  • 52組限定のため、人が少なくてとても静かです。時間帯によっては貸切のように感じます。
  • 部屋からそのまま海に入れること。そしてその海がとても綺麗で魚もたくさん、小さいサメやウミガメも来てました。

 

 

一眼レフで撮影した写真はこちら

部屋のバルコニーからの景色です。目の前に広がる海が美しく、朝食はここのテーブルで食べてました。そのまま奥の階段で海に入ることができるので最高でした。

 

モルディブの夕焼けは美しかったです。右側に見えている水上コテージに宿泊していました。また、島の至る所にこのようなハンモックが置いてあり、リゾート気分を存分に味わえます。

GoProとドローンで撮影した映像がこちら

モルディブは地上からでも素晴らしい景色で天国にいるような気分なれますが、空から撮影をすると水上ヴィラ、海のサンゴ礁、真っ白な砂浜がまったく違った絶景として見ることができました。個人でしかも趣味で行っている撮影でこのような映像が撮れてしまうことに驚きました。

また、部屋から海にそのまま入れたのですがそこでたくさんの魚を見ることができました。

↓ドローンについては合わせてこちらの記事をどうぞ!

【天国に一番近い島】モルディブでドローン空撮したら絶景だった!!
天国に一番近い島と言われるモルディブモルディブ共和国。インドとスリランカの南西に位置し1000以上の島々からできている諸島です。1島に1つのリゾートの癒しの楽園。水上ヴィラからは海へ下りることができる階段もあります。一度見たら忘れられない綺麗...

一眼レフと三脚を使用してタイムラプスを撮ってみた。

朝焼け、夕焼け共に美しいショットが撮れました。また、雲の動きも激しかったためよりタイムラプスが映えました。夜の星空についてはあまりたくさんの星は見えませんでしたので星の軌跡を残すスタートレイルの設定で撮影しました。撮影中は寝てましたのであんな鳥が大暴れしてることに気づきませんでした。

最後に帰りの香港空港の待ち時間でミニチュア設定でタイムラプスを撮ってみました。

モルディブのリゾートは基本的に1つの小さな島でのんびり過ごすというのがメインになります。自由な時間が多く撮れたので、こういった色々な撮影に臨むことができたのかなと思います。ハワイとかで観光込みでの新婚旅行だったらこういうことはできなかったかなと思います。モルディブで何もせず、お酒飲みながらぼーっと海を眺めるのも楽しくてオススです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で