【天国に一番近い島】モルディブでドローン空撮したら絶景だった!!

【天国に一番近い島】モルディブでドローン空撮したら絶景だった!!

モルディブでドローン空撮したら絶景だった!!

 

こちらは私が実際にモルディブでドローンを飛ばして撮影した映像です。

モルディブは地上からでも素晴らしい景色で天国にいるような気分なれますが、空から撮影をすると水上ヴィラ、海のサンゴ礁、真っ白な砂浜がまったく違った絶景として見ることができました。

個人でしかも趣味で行っている撮影でこのような映像が撮れてしまうことに驚きました。

ドローンとモルディブは、もしかしたら最高の組み合わせかもしれません。でも、「ドローンをモルディブで飛ばして良いのか」とか「実際、いつどこで飛ばせばいいの?」などモルディブに行く前は疑問がたくさんあったんです。そんな疑問を持ってるあなたもこの記事を読めば、安心してドローンを飛ばせるようになるはずです。

使用したドローンはDJI MAVIC PRO。

モルディブで飛ばしたドローンはDJIのMAVIC PROです。非常にコンパクトで持ち運びに便利な上、高画質な映像が撮れるので旅行に最適なドローンです。

このドローンについては、下記の記事で詳しく紹介しているのでよかったら見てくださいね。

DJIの最高のドローン、Mavic Proのレビュー。
本日はDJIのMavic Proのレビューをします。購入したのは、昨年末で注文から発送まで1ヶ月ほどかかりました。※実は販売開始からDJIの想定を超える注文があったため、生産が追いつかず大幅な入荷遅延があり2~3ヶ月ほど待った方もいるようです。私はその遅延...

 

 

上空から見るモルディブはさらに美しい

モルディブは美しい島ですが、ドローンで見るとさらに美しい。

上記の写真のように空から撮影するとリーフの内側と外側の境目がはっきりわかります。手前のリーフがエメラルドグリーンで奥の外側の海は濃いブルーになっていますよね。海の水深でここまで海の色が変わるんだなと感心してしまいました。これもドローンならでは上空から発見した美しい景色ですね。

飛行機へのドローンの持ち込みについて(モルディブへ行く際)

ドローンを飛行機へ持ち込むはOKです。僕のオススメとしては、機内持ち込みをすることです。なぜなら、海外の荷物の預け入れの扱いはかなりひどいからです。なので、ドローンのような高価なものは機内に持ち込むようにしましょう。

どうしても、機内に持ち込めない場合は荷物の預け入れをしましょう。ここで注意が必要なのは、ドローンのバッテリーだけは外して機内持ち込みをする必要があります。理由については、下記の記事で紹介しているので参考にしてください。

ドローンを飛行機に持ち込みできるの?
昨今、ドローンはどんどん小型が進んでおります。最近ではDJI社から発売されたSparkは300gほどです。また、昨年発売されたMavicProも折りたたみ可能でペットボトルサイズまでコンパクトになります。ここまで小さくなれば旅行に持って行って気軽に空撮する...

補足:こちらはモルディブの場合での話になります。国よってはドローンの持ち込みを規制している場合もあるので事前に調査をしましょう。海外のドローンの規制についてはこちらの記事「【海外ドローン規制】2017年6月版・現状まとめ。世界各国ドローン持ち込み可否、法律、空港トラブル回避!」が詳しく載ってますので参考にしてください。

モルディブでドローンを飛ばして良いのか。※規制について

そもそも、ドローンを飛ばして良いのか。これが一番大事な問題でした。

私が宿泊したリゾートについては、限定的にOKを貰いました。具体的には、このリゾートでは、2つの島を所有しており、1つ目は50組限定のプライベートな空間を意識した高級リゾートの島。2つ目は、家族連れが多いリーズナブルなリゾートの島。1つ目の島はNGだが、2つ目の島であれば問題ないとのことでした。

なので、モルディブでドローンを飛ばすには、宿泊先のリゾート地に問い合わせましょう。なぜなら、モルディブ1島1リゾートと呼ばれ、リゾート地にOKを貰うことはその島でOKを貰うことになるからです。

補足:現地のスタッフの人からは、モルディブはパブリックエリア(公共エリア)でのドローンの飛行規制しているとのことでした。なので、モルディブならどこでも飛ばして良いわけではありませんので注意しましょう。

実際に宿泊したリゾートはクラブメッド

実際に宿泊したのは、クラブメッド社のフィノールヴィラと呼ばれる高級リゾートでした。

ここから船10分ほどのところにこちらもクラブメッド社のカニフィノールという一般的なリゾートがあり、そちらでドローンを飛ばしました。

このクラブメッドの特徴としてはオールインクルーシブというシステムで食事やアルコール、アクティビティーが予め旅行代金に含まれており、チップや財布を気にせず好きなときに好きなものを食べたり飲んだりをできます。また、日本人スタッフもいるため分からないことは何でも聞けて安心です。とても過ごしやすくオススメのリゾートです。

モルディブ2人目半額キャンペーン&ハネムーン特典 | クラブメッド
ハネムーンは、憧れのリゾート・モルディブへ。クラブメッドはハネムーンの方にぴったりの水上コテージ、またハネムーン特典もご用意しています。目の前にはターコイズブルーの海が広がり、夜には満点の星空に包まれて。世界で一番好きな人と過ごす夢のよ...

モルディブでドローンを飛ばす場合は砂浜に注意

ドローンを飛ばすとなると、基本的に周囲に人や遮蔽物の無い場所である必要があります。モルディブでそういう場所というとほとんど砂浜しかありません。砂浜で飛ばすと砂がたくさん舞ってしまい、機体に砂がかかってしまい故障の原因にもなりますので注意してください。

対処法について

対処法は以下の2つになります。

・ランディングギアを使用すること機体の脚が高くして、砂がかからないようにする。

・砂浜の上にランディングパッドを敷いて離陸させる。


ドローンはモルディブでもまだ珍しい

これは少し意外だったのですが、ドローンは海外でも珍しいようでドローンを飛ばしていたらかなり注目浴びました。観光客、現地のスタッフなどいろいろな人が『これはDJIのドローンか?』『バッテリーの持ちはどのくらい?』『価格はいくらくらい?』などドローン操作中なのにおかまいなしに話しかけきました。

ある意味、現地の人や他国の人とコミュニケーションを取る良いツールなのかもしれませんね。モルディブでは、ドローン以外でも楽しみ方はたくさんありますので、そちらについても簡単にお伝えしますね。

モルディブでドローン以外の楽しみ方

モルディブの楽しみ方はたくさんあります。ちなみに僕は、モルディブで以下のようなことをしました。

・泊まった水上ヴィラのバルコニーからそのままシュノーケリング

・沖までボートで出てシュノーケリング

・GoProを使って、海の中やモルディブの島内を撮影

・一眼レフを使って、夕焼けや朝焼け、星空をタイムラプスで撮影

・ひたすら、お酒を飲みながらのんびりする

実際にモルディブで楽しんだことを記事『モルディブハネムーンでドローンとGoPro、一眼レフを持ち込んだら最高だった。』で紹介してますのでよかったら参考にしてくださいね。

ドローン を持ってないけどモルディブで飛ばしたい!

ドローン のレンタルがあります。ドローンは高価なので、持ってない人はモルディブで飛ばすだけのために買うのは少し勿体無いですよね。ドローンレンタルについては下記の記事「利用者インタビュー【Vol.02】初めてのモルディブ with初ドローン」で紹介してます。

モルディブでドローンを飛ばした絶景動画

ここまで、実際に僕がドローンを飛ばした時の話をしましたがここでは他にも素晴らしいモルディブの空撮映像を紹介していきます。実際に空撮する際の参考にもなるし、絶景映像を見て妄想に耽けることもできるのでよかったら見てください。

 

 

最後に

ドローンの視点から見るモルディブは本当に素晴らしいです。そして、ドローンをモルディブで飛ばす際は宿泊するリゾート地に確認をするようにしましょう。行く前は海外でドローンを持ち込む、飛ばすことに不安がありましたが、持って行って本当によかったと思っています。ぜひ、モルディブに行く際はこの記事を参考にして最高のモルディブライフを楽しんでください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で